習い事での出会い。趣味を共有できて一石二鳥

習い事での出会い。趣味を共有できて一石二鳥

社会人になると、男女の自然な出会いもぐっと減ってしまいます。

 

社内恋愛、もしくは合コン。友人に紹介してもらうなどの手もありますが、それ以外で出会う確立はかなり少ないでしょう。

 

しかし、意外と周囲で恋人ができた人の話を聞くと、習い事で出会ったという人がかなりいます。

 

例えば、友人は趣味で乗馬教室に通っているのですが、どうやらそこで出会った男性と、付き合うことになったそうです。

 

別のところでは、ゴルフ教室に通い始めた友人が、同じ教室の男性とやはり付き合いだしたとのことでした。同じ趣味を持って活動しているので趣味は共有できますし、ただご飯を食べたりお酒を飲んだりするだけの仲ではなく運動や何かしらの行動を一緒に共にする為、親密になりやすいようです。

 

もし出会いを求めて習い事を始めるのなら、なるべく同性ばかりが集まらなさそうなところをチョイスするのがポイントのようです。例えば、男性がツーリングのサークルに入っても、ほぼ男性ばかりでなかなか出会うのは難しいでしょうし、女性が着物の着付け教室に通っても男性はほぼいないでしょう。

 

もちろん習い事に最初から出会いを求めるのは目的がずれてしまっていますが、同じ趣味を共有できる恋人を探すという点ではかなり良い場なのではないでしょうか。